理解してから応募をしよう!定修の仕事内容と探し方

プラントの定修で行う作業

プラントには数多くの担当業務がありますが、その中でも特に重要な役割を担っているのが定修です。定修とはプラント内で使用されている機械の点検や修理が主な仕事になります。製造業にとって機械の不具合は業務に支障を来す重要な問題です。目視による点検を行って異常が見られた場合は速やかに原因を見つけ出し改善に乗り出します。とはいえ、この修繕作業は発見してその場ですぐに行うことはできません。決められた手続きを経て公的機関の許可を得て初めて作業に取り掛かることができます。手続きに必要な申請書の作成も定修の仕事の一つです。

求人の探し方と選ぶポイント

製造業が盛んな日本では工場関係の求人が豊富に出回っています。定修も同様に都市部から地方まで幅広い地域に出回っている豊富な求人の中から探せるのが特徴です。とはいえ、同じ仕事内容でも会社によって働きやすさや福利厚生の条件まで細かく違います。特に気を付けなくてはいけないのが勤務形態です。プラントは24時間機械が稼働しているため、必然的に定修の勤務もシフト制となります。日勤と夜勤の2交代制と準夜勤を含めた3交代制では肉体的負担や休日が変わるので注意が必要です。無理のないペースで働きたい人は3交替勤務、休日を多めに取りたい人は2交替勤務と自分の希望で働けるかをチェックしなくてはいけません。

プラントの定修は比較的高給が期待できる職種ですが、キャリアや年齢が大きく影響します。昇給制度の有無も求人探しにおけるポイントの一つです。

定修とは定期修理を省略した言葉で、定期的に修理・点検することを言います。トラブルを予防して安全に稼働させるのが目的です。